Blog

2020/05/02

新型コロナで、売上が激減された方が再生するための、シンプルな問いかけとは?!

5連休に入りましたね。

会社が休みとなり、ますます人の動きが減り、(遊びに出かける人が増えすぎなければ…)、新型コロナ対策には良い環境になるのだろうとも想像しています。


が、それに反比例するように、来店型のビジネスをされている方の苦しみが高まることになりますね。

私の自宅まわりでも、今まで営業をなんとか継続していた飲食店が昨日今日で、当面営業を中止するところが増えてきました。

これがきっかけで、地元の下町の良いお店が消えてしまうのは、とても悲しいこと…。


そのような思いを込めて、昨日は飲食業の経営者の相談に乗らせて頂きました。

コロナの影響があっても、皆、食事をしなくなるわけではありません。

時代が変わっているのだから、飲食業もどう変わる必要があるのか?!

まさに、どう集客するのかを考えるかというよりも、新しい時代に求められる飲食業のビジネスモデルとは、どのようなものなのかを考えていくタイミングに、今、あると言えます。


ただ、お店にお客さんに来てもらい、食事を出し、お腹を満たすことだけが価値なのかどうか?!

まさに、そもそもなぜ、飲食業を、お店を経営しようと考えたのか?!

そうした、ミッションがあり、そのミッションを実現するための手段としてお店を経営することにしたのであれば、では、今のお店を経営する以上に、ミッションを実現する別の方法とは何であるか?!


ビジネスモデル・デザイナー®メソッドでは、例えばそのような問いかけにより、ビジネスモデルをイノベーションしていっています。


クライアントさんの中には、そうした問いかけをしながら出たものをやろうやろうと思いながらも、忙しくて、何年もの間、ずっとやれずにいたという方もいらっしゃいます。


まさに、今というタイミングは、そうした転換のために活用できたら、今の騒動が落ち着いた時には、結果としたら、一番良い状態になっていた! などということになるのではないかと想像しています。

実際には、現場で目の前の数字に追われていると、視野が狭くなり、渦中にいる方ほど、上記のような視点には持ちにくくなるものだとも思います…。

だからこそ、そうした方々の進化のためにコンサルタントの方々は、きっかけを提供していく役割にあるのではないかと再認識しているところです!

新型コロナを患い苦しむ方々を医療機関の先生方がサポートされているのと同様に、新型コロナの影響を受けて、苦しい状況下にある経営者の方々をコンサルタントの先生方とは、ぜひ、共に、良い方向に導くために貢献できたら嬉しい限りです。

カテゴリー: 未分類

ピンアイコン